Latest Posts

アーティチョーク

CARCIOFI – アーティチョーク

カルチョーフィとは イタリアでとてもポピュラーな野菜(花?)、Carciofi(カルチョーフィ)。アーティチョークのことです。毎度面倒ですが、カルチョーフィというのは複数系で、単数だとCarciofo(カルチョーフォ)。 […]

Continue reading »
カーボロネロ

CAVOLO NERO – カーボロ・ネロ

黒いキャベツ トスカーナ地方の郷土料理によく使われる、Cavolo nero(カーボロ・ネロ)。 オリーブオイルの新物が出始める秋の終わり頃から冬にかけて、八百屋の店頭に並びます。Cavoloはイタリア語で「キャベツ」、 […]

Continue reading »

MODENA – モデナ

Modena(モデナ)と言えば「バルサミコ」、もしくは Ferrari(フェラーリ)。 知っていることと言えばその程度であまりイメージもなくぶらりと立ち寄ったエミリア=ロマーニャ州モデナの県都モデナ。人口は約18万人で鎌 […]

Continue reading »

TRENTO – トレント

トレンティーノ=アルト・アディジェ州の州都Trento(トレント)。ここから車で20分ほどの街Rovereto(ロヴェレート)にあるMART(トレント・ロヴェレート近現代美術館)を訪れたついで、と言ってはなんですが、トレ […]

Continue reading »

ROVERETO – ロヴェレート

MART(トレント・ロヴェレート近現代美術館)が目的で訪れたトレンティーノ=アルト・アディジェ州のコムーネ、Rovereto(ロヴェレート)。人口は38,000人ほど、山梨市くらいでしょうか。 午前中にMART見学を終え […]

Continue reading »
グァンチャーレ

GUANCIALE – グアンチャーレ

パンチェッタか、グアンチャーレか。 買うものも決めずに入った肉屋。考える間もなく順番が回ってきてしまい、あたふたとして、なぜか普段買ったことのない「グアンチャーレを!」などと言ってしまった・・・。 Guanciale(グ […]

Continue reading »

UCCELLO – 街中の鳥

Uccello(ウッチェッロ)はイタリア語で「鳥」、複数なら語尾が変わってUccelli(ウッチェッリ)。 フィレンツェの裏通り。普段あまり見かけない、尾っぽの長い鳥がトコトコと道を歩いている。通りがかりの人は皆立ちどま […]

Continue reading »
グロッセート

GROSSETO – グロッセート

トスカーナ州の南、人気の観光エリア、マレンマ地方の中心都市であるグロッセート。旧市街はぐるっと城壁に囲まれています。海まではわずか数キロほどの距離、壁に囲まれてはいても何となく海からの爽やかな風を感じられる街。 1泊で滞 […]

Continue reading »
ウナギのフライ

ANGUILLA – イタリアの鰻料理

魚のフライを求めて・・・ ボルセーナ湖畔で、美味しそうな魚のフライの匂いにつられ、思わず入ったレストランでのこと。 普段からシーフードの揚げ物に目がない私は、どのレストランに行ってもまずメニューのセコンド(第2の皿)の中 […]

Continue reading »
1 2 3 4 5